So-net無料ブログ作成

友人の告別式に行ってきました。 [日記]

昨日告別式に行ってきました。

冷たい雨が降っていました。


ゆっくり彼とお別れしたかったので
告別式が始まる30分前に斎場に入った。


受付する前、

夫人のMちゃんと目が合った。

涙があふれました。


Mちゃんに「会って」と言われました。

ふくよかだった彼、

少しやつれていました。


「Kくん、今までありがとうー。

バンドできなくてごめんね。

もう一度会いたかった。

呑みたかったーー。

天国で思いっきり呑んで!」


彼に向って心の中で言葉をかけました。


親友だったA村くんの弔辞

感動しました。


出棺まで見届け、

大学時代のバンド仲間などと昼食を取り、

献杯。


1時間半ほどして店を出たら、日が射していた。

暑くなっていた。


赤れんがまで繰り出した。

人で溢れていた。

お店に入り、再び献杯する。


高砂に着いてから献杯。

帰ってからも献杯。


この日は夜まで献杯していた。


Kくん、安らかに!!



コメント(0) 

新宿Jにジャズ評論家の寺島靖国さん来る!! [日記]

2019-03-27T12:22:10.jpg






月曜日にも関わらず,沢山の方に来て頂き感謝です!!

2019-03-27T12:22:10.jpg

情熱的な若林さんのピアノ、支えるツッチーベース、矢藤ドラム。

楽しかったですーーー。

2019-03-27T12:22:10.jpg

ジャズ評論家の寺島靖国さんが来て下さいました。

早稲田でジャズの講座をもってらして、その生徒さん?会員さんとご一緒に。

寺島さんには、My CD「hitomi sings emily」のライナーノーツを書いて頂きました。

約15年振りの再会でしょうか?

御年81歳!とおっしゃってましたけど、

その若々しい風貌、

洒脱な語り口は変わっていません。

嬉しかったです!!

2019-03-27T12:22:10.jpg

次の日は先日亡くなった大学時代のバンド仲間の告別式。

彼の顔が浮かんでは消え、

バラードを歌ったら耐えられなくなり、涙が滲みました。


ライブ後、家へ帰ってから眠れず。

明日は彼とお別れだと思うと、、

彼が亡くなったことを認めなくてはいけなくなる。


朝も早く起きなくてはならないのに、

悶々と酒を呑みながら眠れぬ時を過ごしてました。


コメント(0)