So-net無料ブログ作成

新宿ぶらり。新宿三丁目でお酒とお肉三昧〜! [日記]

雨が続きます。

梅雨だからしょうがない。

降らないと困りますもんね。


先週は珍しく新宿に赴き、まず伊勢丹へ。

混んでた~。

外国の方が多い。

新宿伊勢丹変わったな〜。

買い物は昔の方がしやすかったと思う。

高級感増したけど。


こうやって昔は良かったと言って、どんどん取り残されていくのかな〜。[ふらふら]


新宿三丁目のお洒落なバルで明るいうちから呑み出す

若い女性二人、というのが結構多かった。


ビールは小さいグラス。

ジョッキなんてありましぇん。

おつまみも超〜少なめ。

安い居酒屋さんの方がメガが多いよね。


新宿三丁目をぶらぶら歩き、古い昭和の雰囲気満載の焼き鳥屋に入る。

しかし、店内はど◯臭い匂いがして、焼き鳥もそう大して美味しくなかったので、すぐ出る。

ちょっとがっかり!


新宿プロントで一杯ジョッキビールを呑んで、旧知のF井くんがオーナーシェフをやってるイタリアンのお店に行く。

満員!

流行ってるんだね。

牛のはらみ焼き、鹿肉のスパ(シェフたってのオススメ)、サラミを頂く。

美味しかった!

シェフからサプライズのバースディケーキをご馳走になる。

嬉しいな〜。

そんな気遣いしてくれる子?じゃなかったのに。

大人になったなあ〜。

昔から知ってるだけに嬉しい。

また今度はじっくりコースを食べに行こう。


以前飲むのは新宿、出演するお店も新宿が多かった。

今や東方面が主。

やっぱ時々西方面にも出ましょう〜。

刺激を受けます。


コメント(0) 

松戸みのり台Blue Trainのジャムセッションに行ってみる。 [ジャズ]

珍しくオフに外出。

松戸みのり台の『Blue Train』に行ってきました。

前回『Blue Train』出演時に、今井さんが仕切るジャムセッションにはトロンボーンが沢山来るとお聞きし、「面白そうですね〜。行きますよ〜。」などと調子良く言ってしまったのです。

本当は出不精、人見知りなので、あまりそのような場に出向くことがないのですが、、


また昨日は梅雨に入り、雨が降り出しました。

雨だからやめます、とメールしようかどうか、、一時間ほど悩みました。

でも行くと言ったんだから今日は行こう!!と意を決し家を出る。


7:20着。

ずいぶん早く着いてしまった。

ドラム渡辺さんとマスターのみ。


今井さん、ビックリなさってた。

本当に来るとは思わなかったのかも、、


ピアノは、渋谷G7の昔から知ってる竜野みち子さん。

ベースは、金町Jazz38でお会いしてた関口さん。

関口さんとは相当会ってなかったので、懐かしいJazz38のお話などができました。

ドラムはK町在住の渡辺さん。初対面。

仕切りはトロンボーン今井さん。


やはりトロンボーンが多かったです。

4人!

ドラム、サックス、ハーモニカ,ギターなどたくさん来てました。

シンガーは、ゼロ。

皆さんお若い。
30代くらい。
亀有は平均年齢高し、です。


やっぱ歌わないとね。

1セット2セット一曲づつ皆さんとご一緒させて頂きました。


ジャムセッションは昔のジャズ研の頃を思い出します。

楽しかったです!!^^



この後、竜野さん、マスター吉井さん、浅井さん、久々のY澤さんとお店のカラオケ&飲みで盛り上がる。

楽しかったですね〜〜。

行って良かった、そう思います。


今度はライブを聞きに行こう。

いつのことになるやら、ですが、、。


コメント(0) 

自分のジャズシンガーへの道のりを振り返る! [ジャズ]

生徒を教えていると色々考えさせられます。


で、自分の歌手への道のりを振り返ってみました。


興味あったら読んでね。^^


人前で歌い始めたのは、水島早苗ボーカル研究所で勉強中の大学3年生の頃でした。

ボーカル教室の先輩の紹介で、六本木のとあるピザハウスに毎月2回のペースで出演。

ギャラは、少なかったけどもちろん出てた。

先生には、「まだ仕事なんてだめだからね」と言われてたので、お店で歌ってることはずっと秘密でした。

衣装なんてどんなのを着ていいかもわからず、大学生だから服など買うお金もなく、母親のワンピースなどを着て歌ってたので野暮ったかったでしょうね〜。


大学卒業後、就職はせずジャズボーカルの道に足を踏み入れる。

これは、ボーカル研究所の仲間に影響されました。

ほとんどがプロとしてやってくと決めてましたので。


親の反対はあったけど、気持ちは揺るがず、家を出て独立する。

経済的にもう頼らないことが本当の独立だ!と思ったし、この頃両親との関係は最悪。

出て正解だったと思ってます。


昼間バイト、夜歌いに行く日々。

昼夜働き通しだったせいか、数ヶ月に一回のペースで高熱を出し倒れてました。

でも丈夫だったんでしょうね。

なんとか続けていくことができましたから。


20代は、ただ、ただがむしゃらでした。

今や信じてもらえないかもしれませんが、内向的、極度の人見知りの私。

そんな私が意を決して、友達のシンガーが出てるお店に行き、歌わせてもらったり、

紹介してもらえるお店があれば、一緒に行ってオーディションを受けたたり、、


更に、プロデューサー、オーナー、店長、ブッキングマネージャーに直接電話をし(この頃のツールは電話のみ)、やる気度満々をアピールし出演を請いたり。


負けたくなくて一生懸命。


この頃出演していた有名どころのお店は、新宿J、G7(高田馬場、新宿2店、渋谷、六本木全店)、新橋Swing、新宿カーニバル、などなど。

UCC主催『JAZZVOCAL in GINZA』のMC兼シンガーにも大抜擢されました。


20代は、とにかくなり振り構わず、でした。

そんな私をあまり快く思ってなかった人、いたかもしれません。


でもいいお店で歌いたかった。


若いからなり振り構わずができた。

振り返るとそう思います。


オーディションには、いつも通る訳ではありません。

得た仕事もエンターテイメント性がないと首になったり、何の前触れもなく突然出演数が減らされたり、そんな辛く悔しい思いもしました。


でも社長はじめ、皆さんには意外に可愛がって頂いたような気がします。


30代に入ると、引っ張りだこ。

有名老舗ジャズクラブ、有名ホテルなどに連日出演。


六本木Satin Doll、お茶の水NARU、代々木NARU、銀座Swing City、三田倶楽部、六本木Birdland、六本木Ballentine、帝国ホテル、ホテルニューオータニ、ホテルオークラ、プリンスホテル系統などなど、、。


'97にはジャズボーカル大賞新人賞も頂き、お店からの依頼、ミュージシャンからのお声も増え、超忙しい毎日。


有頂天〜〜。

天狗になって、プライドばかり高かったかもしれません。


しかし、、楽しいと感じて歌ってたかな〜〜?


まだ自分でミュージシャンを選ぶこともできず、お店の決めたメンバーには気の合わない人や愛想悪く恐い雰囲気の人もいて、暗い気持ちになって楽しくない、そんな時もありましたね〜。


今がず〜〜〜っと楽しい〜〜!!

そう思います。


また振り返って、色々検証してみたい(大袈裟ですが)と思います。


コメント(0) 

湯島カスターの写真! [ジャズ]

2018-06-04T22:51:28.jpg





先日6/1の『湯島カスター』

大学の先輩、

ドラムのパンチョ佐藤さん

ベースは渡辺好造さん、

W大Swing&Jazzの先輩、安藤さん。

お疲れ様でした!!!

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ししとう成りました!! [日記]

2018-06-04T14:20:32.JPG








まず二つ!

焼いて頂きました。

ししとうの味がしました。

美味しい!!


キュウリがまだ生らず心配。

トマト、生ってはいるのですが、、、

赤くなりません、[ふらふら]


いまのとこ順調なのはししとうのみ!


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

爽やか〜!!湯島には茨城、群馬からも! [日記]

今日は爽やか〜[晴れ]

風も気持ちいい〜。

洗濯日和。

でも、明日から雨?

もう梅雨入りなんですね。


さて、先日のカスターの報告です。

なんと、満員でした!!

群馬、茨城からも聞きに来てくれました。

何回も出演してますが、

もう丸2年!

満員は初です。

嬉しかったです〜。

土浦からの若者達、ずっと楽し気におしゃべりしていたのが、演奏が始まるとともに、シーンとなり聞き入ってました。

歌う度に心暖まる拍手。

あまりに意外(失礼!)だったので嬉しくなって声をかけた。

「何処からいらしたのですか?」

「土浦です」

全員土浦。

だから演奏終了後、速やかにお会計を済ませ、笑顔で帰って行きました。


写真などまた改めて投稿しますね。


コメント(0) 

浅草舵輪にJK来る!!バイソンさん素晴らしい!! [日記]

2018-06-01T14:44:49.jpg





やあ〜バイソンさん、素晴らしかった!!

キレの良さ、抜群。

ブラシ、きれいでなめらか。

レガート、心地よい。

こんな全て揃ったドラマー、若手には多分いないのでは、、?

ビックリしたのは、片手にブラシ2本、片手にスティックというスタイル。

歌の時にはしっかり音を抑え、ドラムも歌っている。

気持ちよかった!

リンさん、山ピーはかなり触発され、いつもの数倍本気度高かった。

だからグルーブ感半端なかった。

楽しかった〜〜!!!

ドラムは要ですね。

全てがピシッと引き締まる。

またバイソンさんと是非共演したい!

浅草HUBどうだろうか、、

いつかお呼びしたい。

皆きっと大歓声をあげ、大喜びだろう。

2018-06-01T14:44:49.jpg

山ピーは、ベーシスト特有の感情を表に出さない寡黙なタイプ。

馬鹿笑いするとこなど見たことがない。

しかし、この日の山ピーは熱かったと思う。

ソロが光ってた。

ソロというと早弾きでそこだけ見るとかっこよく感じるが、意外に音程とか微妙なだな、と思うことがある。

ヤマピーは感情もしれっと抑え、しかし中に秘めた情熱が感じられるような感動的なソロだった。

ちょっと誉め過ぎ?

いや〜そのように感じた。

2018-06-01T14:44:49.jpg

気持ちよく歌う瞳。

2018-06-01T14:44:49.jpg

沢山の写真ありがとうございました!

2018-06-01T14:44:49.jpg

真剣に聞き入る皆さん。

横須賀からJK(17才)が母親と一緒に聞きにくる。

ちょっと前に知り合いのスタジオで出会った彼女。

何気なく渡したチラシを見て来てくれたのだ。

「本当に素晴らしかった。力強いのにどこまでも伸びていくような声で聞き入ってしまった。勉強になった。」と感想を寄せてくれました。

17才と言えば、私がサラ・ヴォーンを聞いて感動しジャズを歌いたい、と思った年令です。

なんか感慨深し、です。

これからも中断することなくジャズを長〜く歌ってってほしい。


この日は、母方のいとこ達も来てくれた。

「よかったね〜。これから自慢しよう!」なんて言ってもらえて、身内なんだけど誉められ嬉しかった。^^
私って単純なんだ!


これからもレジェンドとのライブやっていきたいですね。

若手にはない深みとか熟年の極みを感じる。

それを全く感じないベテランも時にいるんですけど、、。

ここだけの話です。[がく~(落胆した顔)]


私も既にベテランの域。

ますます初心を忘れず精進するのみです。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog