So-net無料ブログ作成
検索選択

南三陸から東北みちのくの旅 [旅行]

このゴールデンウイーク、南三陸から気仙沼、釜石、平泉へと行って参りました。
'130430南三陸ホテル観洋.jpg'130430観洋ホテルかもめ.jpg
「ホテル観洋」から、宮城県南三陸町の志津川湾を臨む。静かで穏やかな海です。かもめが人を怖がることなくひっきりなしにやって来ます。物思いに耽っているように見えるから不思議。

'130501観洋ホテル語り部.jpg'130501語り部2.jpg
ホテル観洋の語り部の方と、バスで被災した三陸町を回る。家はすっかり流されてしまっている。語り部の方も家を失い、残ったのはカバンとスーツ一着のみと言っていた、、。

'130501三陸防災会館.jpg
あの防災会館。皆に「早く避難してください」と最後まで呼びかけた女性が遭難した防災会館。痛々しく鉄筋のみが残っている。

'130501気仙沼の船.jpg
気仙沼へ。津波で陸まで流されてきた大型船。周りにはコンクリートのビルが少し、痛々しく残っているのみ。衝撃的な光景だった!

'130501釜石吞ん兵衛横町「鬼灯ほおずき」.jpg
釜石の夜、仮設の吞ん兵衛横町「鬼灯 ほおずき」にて。ママ、お客さんと話す。奥の若い男性はテレビ岩手のカメラマンで、津波の映像を撮った人。ご自身今回の東日本大震災で、お母様を津波で亡くされている。東京から来ました、と言ったら皆さん「よく来てくれた〜」ととても喜んで下さった。この反応嬉しかった!「津波でほとんどが流されたよ〜。」「家は流されなかったけど、道が遮断され支援物資が全くまわってこずとても困った」、、色々と話してくださった。皆さん暖かく迎えてくれて嬉しかった。このあと、吞ん兵衛横町の「とんぼ」に寄って「怜」で歌って、とんぼのママに教えて頂いたジャズ喫茶「Town Hall」へ。

'130501釜石ジャズ喫茶Town Hall.jpg
「Jazz Town Hall」とても素敵なお店。マスターもすらっとしていて優しい雰囲気でした。

'130502中尊寺.jpg
世界遺産、中尊寺を訪れる。創建当初のままの金色堂、豪華絢爛[ぴかぴか(新しい)]で美しかった。

'130503毛越寺.jpg'130503毛越寺立石.jpg
世界遺産、毛越寺にて。浄土庭園 大ヶ池の地中立石。平安時代のまま。歴史のロマンを感じる。

'130503藤原祭り.jpg
毛越寺にて「藤原まつり」にたまたま遭遇。馬にまたがり甲冑を付けた武士の姿を目の当たりにした時、感動した。

'130503藤原祭り義経公東下り.jpg'130503義経東下り2.jpg'130503義経平岡祐太.jpg
今年の義経公は、平岡祐太。目の前で見た時、、あ〜華がある。輝いていました。[ぴかぴか(新しい)]

'130503毛越寺しだれ桜.jpg
毛越寺のしだれ桜、満開でした。可愛らしいピンク。再び桜と出会え嬉しかった。

5月というのに今回の東北は寒かった。まるで冬でした。まさかウールのセーターが必要になるとは。万が一、と思って持って行って良かった。この旅で、セーターを脱ぐことは一度もありませんでした。ほんと寒かったです。

未曾有の東日本大震災から二年が経ちましたが、南三陸、陸前高田、気仙沼、釜石には、まだ瓦礫が残っている。以前、家が、街並が、人々が生活を営んでいたこの場所は津波にすっかり流され、更地になり草が生えている。ここに再び家が建ち、人々が戻り以前のように街ができるのだろうか?その兆しは、、まだ感じられなかった。

今回東北を旅してよかったと心から思う。現状を、まだほんの少しかもしれないが、この目で見ることができた。現地の方ともお話ができた。嬉しかったのは、このゴールデンウイークに海外にも行かずに来てくれて嬉しいなあーと言ってくれたこと。皆の明るい笑顔が見れてよかった。釜石の方が、人が来ないとね〜。お店も成り立たないしね〜。もっとたくさんの人に来てもらいたいよ〜と言っていた。

また行きます!!必ず!!また飲みましょう。頑張ってください。こころから応援しています!!

コメント(1)  トラックバック(0) 

コメント 1

Facebookの平山博章です

自分も陸前高田市で!身内が被災して幼い姪娘が津波で帰らぬ人に(T_T)
それから一年と六ヶ月重機操作して、瓦礫撤去作業してました身内の支援も兼ねて

内六ヶ月は無償でボランティアしました!騒然な光景で(゜ーÅ)数々のご遺体やペットの遺体も(;_☆)
足掛け気分のボランティアは!あまりの光景と作業内容で直ぐに居なくなる始末でした!
最後迄ボランティアして、陸前高田市~臨時社員へと携わる人は少なかったです!
首都圏では、食料やガソリンの買い占め!人間は自分が窮地に立たされないと、気付かない
浅ましいです!自分も知らず知らずの内PTSDなりかけていました(>w< )兄に仕事引き継ぎ

帰って来て♪気分転換にアメブロやFacebookはじめて♪現在に至ります!震災の爪痕は大きくて!
奇跡の一本松も切り倒して人工のオブジェにΣ( ̄□ ̄;)現地被災者は見ると思い出す~見たくない方も
二年が過ぎ風化しつつある現状や政治への不信感に憤りを感じます!観光客が沢山訪れて、ソレがやがて
東日本被災地の稔りになれば良いですね♪ありがとう(v^-゚)ございます!ご苦労様でした♪
by Facebookの平山博章です (2013-05-05 02:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0